福田由香里(ヘリパイロット)の年収は?結婚して旦那はいる?【情熱大陸】

2019年12月29日放送の「情熱大陸」に海上保安庁ヘリコプターパイロットの福田由香里さんが登場です!

福田さんは海上保安庁が所有する最大のヘリコプターである「スーパーピューマ225」の機長に女性で初めて就任されました。

そんなものすごい快挙を成し遂げた福田さんですが、ヘリコプターの機長となると年収はいったいどれくらいになるのか気になってしまいますよね。

そして、福田さんは結婚していて旦那さんがいるのかなども気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

福田由香里さんのプロフィール

出典:https://ameblo.jp/gitarcla/entry-12563013871.html

名前:福田由香里(ふくだ ゆかり)

生年月日:1982年9月17日(37歳)

出身地:石川県金沢市

福田さんは23歳の時に海上保安庁に入庁したそうなのですが、海上保安庁は男性13,000人に対し、女性は1,000人ほどしかしないそうです。

そんな世界に飛び込んでいくというのは、純粋にすごいことですよね。

海上保安庁というと映画「海猿」などで相当キツイというイメージがありますよね。

本気でやりたい!と思ったからこそこの道に進んだということでしょうね。

海上で助けを求める要救助者をいち早く見つけることに加えて、機長としてクルー全員の安全も確保しなければならないという非常に責任感の必要な仕事をされていますね。

しかも37歳ということで、結構若いですよね。

女性初の機長ということもありますし、本当に優秀な方なんでしょうね。

福田由香里さんの年収は?

海上保安官の給与について書かれているサイトがありましたので引用してみます。

海上保安官は、国家公務員の中でも公安職にあたります。そのため、事務員としての国家公務員と比較して12%ほど高い給与が支払われます。また、海上勤務の場合には特別に手当が支給されます。

国家公務員の給与体系においては、「公安職俸給表(二)」の給与が適用されます。

平均年収は42歳で約690万円、平均給与は約42万円と発表されています。6月と12月には、いわゆる「ボーナス」が支給されるほか、扶養者がいる場合には扶養手当も支給されます。

出典:https://careergarden.jp/kaijyouhoankan/salary/

現在37歳の福田さんですので普通に考えると、42歳の平均年収である690万円よりは低いと考えられるかもしれませんが、パイロット手当や飛行手当などもあるみたいですし、機長であるということを考えると話は変わってきそうですよね。

700万円以上はあるのではないかなと個人的には予想しています。

命がけで責任もかなり感じるようなハードな仕事だと思いますし、むしろもっともらっていてもおかしくないと思いますね。

福田由香里さんは結婚して旦那がいる?

福田さんが結婚しているかという情報は残念ながら見つかりませんでした。

さすがに一般人ですので、そこまでプライベートな情報までは公表されていないみたいですね。

今は仕事一筋なのかもしれないですが、この辺りは情報を見つけ次第追記していきたいと思います。

まとめ

今回は「情熱大陸」に出演の海上保安庁ヘリコプターパイロットの福田由香里さんについて調べてみました。

福田さんは女性が男性の10分の1以下しかいない海上保安庁に入庁して、女性初の「スーパーピューマ225」の機長になったという快挙を成し遂げた方でしたね。

しかも年齢は37歳と若いですし、相当優秀なのだろうと思います。

年収も同年代海上保安官の平均よりも多いでしょうし、700万以上なのではないかと予想しています。

結婚しているかどうかは不明でしたが、情報が分かり次第追記したいと思います。

海上保安庁の仕事はとてもハードだと思うのですが、福田さんのような方が隊員だと思うととても心強いですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする