八重樫東の次戦の相手モルティ・ムザラネは超強い?戦績は?

10月27日放送の「坂上&指原の潰れない店」にプロボクサーの八重樫東さんが登場します。

八重樫東さんは3階級制覇をしたボクシング界のスターですが、横浜市に「COUNT8」という名前のカフェバーを開いています。

そんな八重樫東さんですが、2019年12月23日に世界戦を控えているそうです。

対戦相手の名前はモルティ・ムザラネ選手です。

ムザラネ選手は南アフリカ共和国の選手で、現IBF世界フライ級の王者です。

今回の記事では八重樫東選手とモルティ・ムザラネ選手の戦績を紹介していきます。

スポンサーリンク

八重樫東選手のプロフィールと戦績

出典:https://subcultoka.jp/6530.html

プロフィール

名前:八重樫東(やえがし あきら)

生年月日:1983年2月25日

星座:うお座

出身地:岩手県

身長:162cm

所属:大橋ボクシングジム

階級:フライ級・スーパーフライ級・ミニマム級

戦績

アマチュアボクシング:70戦56勝(15KO)14敗

プロボクシング:34戦28勝(16KO)6敗

アマチュア時代について

アマチュア時代の八重樫東選手ですが高校時代にインターハイでモスキート級で優勝しています。そして拓殖大学に進学後は国体でライトフライ級で優勝をしています。

大学卒業後に大橋ジムに入門しました。

プロ転向後の戦績は?

八重樫東選手のプロデビューは2005年3月26日にミニマム級でデビューし、

デビューから3戦連続でKO勝利をおさめ、4試合目は3-0の判定勝ちをしました。

そして5戦目にして早くも東洋太平洋王座を獲得しています。

これは当時日本最速タイ記録でした。

現在は田中恒成選手が4試合で達成して記録を塗り替えています。

2007年にはWBC世界ミニマム級王座に挑戦しましたが、残念ながらこの時は破れてしまいました。

2009年にミニマム級で日本の王座を獲得し、2011年に再びミニマム級王者に挑戦し10回TKO勝ちで見事にWBA世界王座を獲得しました。

2012年4月9日にWBC同級王者の井岡一翔選手との統一選に臨んだ八重樫東選手でしたが、惜しくも判定で敗れてしまいました。

その後は2013年にWBCフライ級王座を獲得、2015年にIBFライトフライ級王座を獲得して日本人としては初めてIBF、WBC、WBAの最上位の世界王座だけで2階級制覇を成し遂げました。

そんな八重樫東選手の激闘をまとめた動画がありましたので、見てみてください。

八重樫東選手はなぜ強い?

八重樫東選手と言えば、「激闘王」と呼ばれていますね。

そんな呼称がつくほどの戦いっぷりを支える強靭なメンタルが強さの秘訣なのではないでしょうか?

試合後に顔がパンパンに腫れ上がるくらいパンチをもらっていても、決して倒れずに最後まで戦い抜いている姿を何度も見ていますし、しかもそんな状況でもただ一方的に打たれ続けるわけじゃなくて、自分もパンチを繰り出せる。

相手と真っ向から打ち合っていく姿が「激闘王」と呼ばれる所以なのでしょう。

そしてもう一つ八重樫選手を見て感じたのがフットワークが早いということですね。

他の選手よりもとにかくよく動きまわっているなと感じます。

相手からしたら的を絞りづらいのかもしれませんね。

対戦相手のモルティ・ムザラネはどんな選手?

出典:https://this.kiji.is/499135191169057889

プロフィール

名前:Moruti Mthalane(モルティ ムザラネ)

生年月日:1982年10月6日

身長:166cm

現IBF世界フライ級王者

戦績

プロボクシング:40戦38勝(25KO)2敗

ムザラネ選手は2000年にプロデビューを果たしデビュー戦では3ラウンドでKO勝ちをしています。

2007年にWBCインターナショナルフライ級王座を獲得し、2009年にはIBF世界フライ級王座も獲得しています。

さらに2014年にはIBO世界フライ級王座も獲得しています。

ムザラネ選手が日本人選手と対戦するのは実は今回で3度目のようです。

1度目は2018年10月31日に坂本真宏選手と対戦して10回TKO勝ちをしています。

2度目は2019年5月13日に黒田雅之選手に判定で勝利しています。

ムザラネ選手にとっては3戦連続で日本人選手が相手ということになったようです。

ムザラネ選手は現バンタム級王者のゾラニ・テテをKOしたことがありますし、全盛期のニト・ドネアともいい勝負をしたことがあるほどの実力者です。

KO率の高さからもうかがえるパンチ力は脅威ですね。

コチラがテテ選手と対戦した時の動画です。

11秒KO男としてWBSSに出場し井上尚弥選手とも対戦する可能性があったテテ選手を圧倒しているのですから実力は疑う余地がないですね。

まとめ

今回「坂上&指原のつぶれない店」という番組に出演した八重樫東選手が12月に世界戦を控えているということで、八重樫選手と対戦相手のモルティ・ムザラネ選手のプロフィールと戦績について調べてみました。

八重樫選手は学生時代から結果を残してきて、プロになってからも素晴らしい記録を樹立してきたことがわかりましたね。

対戦相手のムザラネ選手も複数のタイトルを勝ち取ってきた、かなりの強豪であることは間違いないですね。

しかし相手がどんなに強くても決して逃げずに全力で戦ってきた八重樫選手ならやってくれるのではないでしょうか。

とにかく気持ちが強い選手だと思いますので、最後まで激闘王らしい戦いに期待しましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする