階段王(渡辺良治)の仕事や経歴と結婚した嫁の画像は?【激レアさん】

2020年1月18日放送の「激レアさんを連れてきた」に階段垂直マラソンで優勝しまくっているという渡辺良治さんが登場します!

渡部さんは階段を上る才能がずば抜けていたらしいのですが、そもそも階段垂直マラソンってなんなんだろうって思いますよね。

そして、普段はいったい何をしている方なのでしょうか?

また、結婚はしているのか、しているなら奥さんはどんな方なのかなど渡辺さんについて気になるところを調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

渡辺良治さんのプロフィール

出典:http://skyrunning.jp/2019/06/03/2019vwc-newyork/

名前:渡辺良治(わたなべ りょうじ)

生年月日:1984年2月8日

出身地:東京都青梅市

身長:172㎝

趣味・特技:階段を駆け上がること

階段を駆け上がることが趣味・特技という人は初めて見ました(笑)

さすが垂直歓談マラソンの選手ですね!

実は渡辺さんはかなりスポーツ万能な人物のようで、体を動かすのがとにかく好きみたいですね。

野球・卓球・ボクシングなどをやってきたということですが、特にボクシングについてはプロを目指していたそうです。

しかし、大学卒業後にボクシングを4年間やってきましたが、結果を出せずに断念してしまいます。

その後、太ってきてしまった渡辺さんはダイエットもかねて、山道を走るトレイルランニングを始めました。

渡部さんはトレイルランニングを始めて1年目の時点(2016年)で、鉱山を走るスカイランニング日本代表にも選ばれます。

ですが、世界相手になかなかいい結果を出すことはできなかったみたいですね。

それでも、2016年末に大阪で開催された階段垂直マラソンに参加すると、国内チャンピオンの選手にも勝って3位入賞を果たします。

そして、階段垂直マラソンの才能を感じた渡辺さんは、この競技で戦っていくことを決めて、

階段王を目指すようになりました。

ちなみに階段垂直マラソンとは、

超高層ビルなどの非常階段をコースに利用しこれを駆け上がるマラソンレース[1][2][3]。垂直マラソン、バーチカル・ランニングとも呼ばれる。スカイランニング競技の中の都市型種目とされる[4]

出典:Wikipedhia 垂直階段マラソン

階段を駆け上がるマラソンということで、名前から想像した通りの競技ですが、めちゃくちゃキツそうですね。

持久力があるだけではなく、足の筋肉もかなり必要なんじゃないかと思います。

競技を始めて1年目で結果を出してきているということで、プロボクサーを目指していただけあってもともと相当な体力があったのでしょうね。

普通は完走すら難しいですよね。

渡辺良治さんの仕事は?

渡部さんは福祉関係の仕事をされているそうです。

現場仕事のようですので、体を動かす機会は多そうですね。

会社員もしながら、アスリートとして戦うというのはどれほど大変なものなのか、想像もつきませんが、それを実行してしまうのは素直にすごいですね。

渡辺良治さんは結婚している?

渡部さんはすでに結婚されているようです。

奥さんのお名前は愛子さんといって、年齢は5歳年上なんだそうです。

お子さんについては、男の子が1人いるということが分かりました。

お名前は陽希(はるき)君で、2015年生まれということなので、現在4歳かなと思います。

奥さんの愛子さんの経歴や画像、息子の陽希君の画像などは残念ながら公開されていないみたいです。

情報を見つけ次第追記していきたいと思います。

まとめ

今回は「激レアさんを連れてきた」に出演の階段王・渡辺良治さんについて調べてみました。

渡辺さんは以前はプロボクサーを目指していたなど、スポーツの経験が豊富な方でしたね。

福祉関係のお仕事をしながら、垂直階段マラソンに挑戦するアスリートということでした。

結婚はされていて、お子さんは男の子が一人いるようですね。

仕事との両立は大変だと思いますが、競技の方も頑張って世界で活躍してほしいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする