若槻千夏が描いたクマタンの絵本の内容や評価は?【プレバト!!】

10月24日(木)のプレバト!!に若槻千夏さんが登場です!

今回は風景の水彩画を描いて査定されるみたいですね。

プレバト!!で査定を受けるということは、若槻千夏さんはきっと絵がうまいのだろうと思って調べてみたところ、過去に絵本をプロデュースしていたことがわかりました。

そこで、今回の記事では若槻千夏さんが絵本を描いたときの思いや、絵本の内容・評価について調査しました。

皆さんも一緒に見ていきましょう!

スポンサーリンク

若槻千夏さんのプロフィール

出典:http://fds.or.jp/update073/

名前:若槻千夏(わかつき ちなつ)

生年月日:1984年5月28日

星座:ふたご座

血液型:A型

職業:タレント、グラビアアイドル

若槻千夏さんは17歳の時に渋谷でスカウトされて芸能界に入ったそうです。

もともとはグラビアアイドルとして大活躍していましたが、トークがうまいことでバラエティ番組にも多く出演するようになりなりました。

そして2009年には古着を扱う「WC」というブランドを立ち上げ、さらに2012年にはオリジナルブランドの「KUMATAN」を立ち上げています。

また、2012年1月17日には結婚を報告されています。

そして2012年に長女、2017年に長男を出産し2児の母となりました。

プロフィールを見る限りでは非常に多才な方だということが感じられますよね!

確かにテレビにはよく出演していてトークもうまい印象がありますから、もともとタレントさんなんじゃないかと思ってしまいますが、もともとはグラビアアイドルなんですよね!

喋りもうまくてルックスも良いのだからテレビで活躍するのは必然かもしれませんね。

そしてオリジナルのアパレルブランドも立ち上げてしまうのですから、ビジネスのセンスもあるみたいですし、さらにデザインもできるという多才っぷりです。

デザイナーとしての仕事もしていた経験が今回のプレバト!!出演につながったのではないでしょうか?

若槻千夏さんの絵本の内容と評価は?

若槻さんの絵本は、ご自身が2児の母として子育てをする中で、大変なことや育児の悩みを楽しく乗り越えられるようにという思いが込められているそうです。

中でも子育ての悩みとして「トイレが嫌い」「食べ物の好き嫌いが多い」「寝ない」という悩みをもつ親御さんが多いということから、この3つをテーマにした絵本を描いています。

出典:https://www.fashionsnap.com/article/2018-08-03/kumatan-book/

それぞれの絵本に若槻千夏さんがデザインしたクマタンというキャラクターが登場します。

それぞれどんな内容なのかAmazonの商品説明から一部抜粋して見ていってみましょう!

・おやすみクマタン

「ねんね」をテーマにした『おやすみクマタン』は、
なかなか寝ないクマタンが少しずつ眠くなる様子をリズミカルに展開し、
子どもが「寝る」=「楽しい」と思えるように工夫がたくさん。
寝かしつけのときの読み聞かせ絵本におすすめです。

監修/東京大学名誉教授・白梅学園大学前学長 汐見稔幸先生より
「睡眠は1日使った脳と体を休めて機能を“修繕”するのが大事な役割。
早寝にこだわりすぎず、起きたら日光を浴び“早起き”でリズムをつくるのが実は重要なのです。
夜はスムーズに眠りにつくためにも、日中たっぷり体を使って遊んでおきたいですね」

・クマタンとうんち

「うんち」をテーマにした『クマタンとうんち』は、
子どもが大好きな“うんち”をキーワードに展開し、
子どもが“トイレは楽しいところ”と思えるような工夫を盛り込みました。

監修/東京大学名誉教授・白梅学園大学前学長 汐見稔幸先生より
「トレイは清潔に保つのはもちろん、好きなものを飾ったり、
いい香りを漂わせるなどすてきな空間にすれば、子どもにとっても楽しい場所に。
毎日いいうんちかどうかを親子で見て、健康チェックも習慣化できるといいですね」

・たべたよクマタン

「おべんとう」をテーマにした『たべたよクマタン』は、
食事が楽しくなるような、おいしそうなカラフルべんとうをメインに展開。
クマタンが嫌いな野菜を頑張って食べるシーンも加え、
子どもたちが苦手な食べ物にチャレンジする気持ちもバックアップします。

監修/東京大学名誉教授・白梅学園大学前学長 汐見稔幸先生より
「味覚が未発達の幼児期は、好き嫌いがあっても無理強いしなくて大丈夫。
食材が豊富な時代ですから、ほかのもので試すくらいのおおらかな気持ちでいていいと思います。
そのうち味覚が育って食べられるようになるものです」

寝ることやトイレに行くことを「楽しい」と子供に思わせるような内容になっていて、自然に身につけていける工夫がされているようですね。

そして、楽しいことだけではなくて苦手なことでも挑戦することの大切さも教えてあげられるみたいですね。

また、しっかりと汐見稔幸さんという教育学者の方の監修のもと作られているという点も好印象ですね!

気になる評価はどんな感じかと言いますと、現時点ではAmazonのレビューは「クマタンとうんち」のみ1件だけありました。

ちなみに評価は星5つで、感想は以下のとおりです。

とにかく可愛い!!!本の大きさも大きすぎ小さ過ぎずでちょうどいいと感じました。

また、書評サイトに3冊の感想がいくつか掲載されていましたが、可愛いという感想が割合としては多いようです。

Amazonのサイトでは試し読みもできますので、購入を検討されている方は一度試し読みしてみるのがいいと思いますよ(^^)

若槻千夏さんがプレバト!!に出演

今回の調査で非常に多才であるという印象を受けた若槻千夏さんですが、水彩画の実力はいったいどの程度なのでしょうか?

絵本を描いて出版してしまうくらいですから、絵がうまいのは確実でしょうが今回は風景の絵で、水彩画ということなので苦戦を強いられてダメだしされてしまうのか?

それとも新たな才能を見せつけるのか?

番組説明によると、水彩画の先生が絶賛する傑作を描いた出演者がいるらしいので、もしかすると若槻千夏さんなのかも!?

まとめ

今回はプレバト!!に出演の若槻千夏さんのプロフィールと絵本について調べてみました。

若槻さんはとても多彩な方なので、これからも多方面で活躍されるのではないでしょうか?

絵本は子育てをする親御さんの悩みを解決したい、という思いのこもった作品ということが分かりましたね。

小さいお子さんをお持ちの方は、プレゼントとして買って読んであげたらきっと喜んでくれると思います(^^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする