東桜山(田代良徳)の年収は?現役時代の力士としての成績は?【激レアさん】

2020年3月14日放送の「激レアさんをつれてきた。」に元力士の田代良徳(東桜山)さんが登場します!

田代良徳(東桜山)さん現役引退後は趣味のパソコンを駆使して、第二の人生で大ブレイクしているということなのですが、具体的には何をしているのでしょうか?

そして、気になる年収はどれくらいなのでしょうか?

また、田代良徳(東桜山)さんが力士として現役の時はどのような成績だったのでしょうか?

などなど田代良徳(東桜山)さんについて気になるところを調べて行ってみたいと思います。

スポンサーリンク

目次

  1. 田代良徳(東桜山)のWiki風プロフィール
  2. 田代良徳(東桜山)の現役時代の力士としての成績は?
  3. 田代良徳(東桜山)の年収は?
  4. 田代良徳(東桜山)が「激レアさんをつれてきた。」に出演!
  5. 元力士の田代良徳(東桜山)についてまとめ

田代良徳(東桜山)のWiki風プロフィール

出典:http://sumodb.sumogames.de/Rikishi.aspx?r=879&l=j

名前:田代良徳(たしろ よしのり)

四股名:東桜山 勝徳(とうおうやま かつのり)

生年月日:1976年7月13日

年齢:33歳

出身地:東京都八王子市

身長189.5㎝

体重:166.3㎏

得意技:押し

田代良徳(東桜山)さんは小学2年生の時に相撲を始めたんだそうです。

どうやらその時点で体がかなり大きかったようで、周りの人に体の大きさを何か活かした方がいいのではないかと言われて相撲を始めることになったみたいです。

最初は相撲が好きでやっていたというわけではないみたいですね。

でも体の大きさというのは相撲においては、立派な才能ですし、小学5年、6年の時に全国優勝もしています。

中学からは相撲の名門である明治大学付属中野中学校・高等学校に進学し、大学も明治大学に進んで学生時代は相撲に全力で取り組んできたということですね。

大学卒業後は玉ノ井部屋に入門して、プロとして戦っていくことになりました。

大相撲の世界では田代良徳(東桜山)さんは9年間戦ってきましたが、足首と膝のケガによるドクターストップで引退することになりました。

30歳の時に小学生の時から24年間やってきた相撲を引退したということになりますね。

引退するにはちょっと若いかなという感じはしますよね。

ですが、やはりケガはつきものですし、プロスポーツの世界の厳しいところでもあるのでしょうね。

田代良徳(東桜山)の現役時代の力士としての成績は?

田代良徳(東桜山)さんは大学時代に全国優勝などをしていれば、いきなり幕下からデビューできる可能性もあったそうです。

ですが、田代良徳(東桜山)さんは大学時代は無冠だったので、序ノ口からスタートしたということですね。

そして最高番付は幕下7枚目でして。

なのでもう少しで十両に昇進できるというところまでは来れていたということですね。

十両になると待遇が全然違ってきますし、あと少しのところでケガによって引退することになってしまったのは本当に悔しかったでしょうね。

生涯戦歴 192勝152敗20休/344出(53場所)
 幕下戦歴 131勝128敗7休/259出(38場所)
 三段目戦歴 48勝23敗13休/71出(12場所)
 序二段戦歴 6勝1敗/7出(1場所)
 序ノ口戦歴 7勝0敗/7出(1場所)、1優勝
 前相撲戦歴 1場所

引用元:http://sumodb.sumogames.de/Rikishi.aspx?r=879&l=j

田代良徳(東桜山)の年収は?

田代良徳(東桜山)さんが引退後に最初にしたのがホームページの制作・運営をする自身の会社の立ち上げだったそうです。

いきなり自分の会社の立ち上げから始めるなんてすごいですよね。

しかも本の出版までされています。

その他にもケーブルテレビ会社やスーパーマーケットで店長として働いていたりもしたそうです。

そして今現在はホームページ制作・運営の方も軌道に乗っており50以上のもクライアントを抱えているそうです。

更には相撲モデルとしてcmや雑誌などにも出演したり、『浅草ちゃんこ場』というお店のプロデュースをするなどかなり幅広く活躍されています。

また、インドの映画に出演したこともあるそうです!


これだけいろいろなことで、成果を出されているので年収もかなりすごそうですよね。

年収は1000万円以上はあるのではないかと予想しています。

田代良徳(東桜山)が「激レアさんをつれてきた。」に出演!

「激レアさんをつれてきた。」の番組紹介でIT革命を起こして、第二の人生で大ブレイクしているとあるので、田代良徳(東桜山)さんの仕事についてを中心に紹介されるのかもしれませんね。

実際にどんなことを今現在されているのか注目ですね。

また、相撲を始めたきっかけや現役時代のエピソードなどについても詳しく紹介されるかもしれませんね。

元力士の田代良徳(東桜山)についてまとめ

今回は「激レアさんをつれてきた。」に出演の元力士・東桜山の田代良徳さんについて調べてみました。

  • 田代良徳(東桜山)さんの現役時代の最高番付は幕下7枚目
  • 相撲を引退後はホームページ制作・運営の会社を運営
  • cmや雑誌に出演したり、本の出版もしている
  • 年収は1000万以上ありそう?

ケガによって引退することになってしまった時は、あと少しで関取になれるところだったので本当に悔しかったと思いますが、引退後にこれだけ活躍しているのは本当にすごいですね!

それでは今回は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする