鈴木カリブの嫁は?ハーフとオネエは本当?【マツコの知らない世界】

2020年1月21日放送の「マツコの知らない世界」で深海魚の魅力を語る鈴木香里武(カリブ)さんが登場します。

カリブさんは金髪ロングヘア―でセーラー服というインパクトのある見た目なので、いったい何者!?とびっくりした方も多いのではないでしょうか?

深海魚以上にカリブさん自身が気になってしまうのですが、いったいどんな方なのでしょうか?

鈴木カリブさんの名前で検索すると「嫁」「ハーフ」などの予測キーワードが出てきます。

また、オネエ疑惑もあるみたいなのでそのあたりも見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

鈴木カリブさんのプロフィール

出典:https://twitter.com/karibusuzuki

名前:鈴木香里武(すずき かりぶ)

生年月日:1992年3月3日(27歳)

出身地::東京都

身長:182㎝

出身大学:学習院大学

株式会社カリブ・コラボレーション社長

まずカリブさんについて気になることの一つとして、本名はいったい何なの?ということですよね。

ですが、実は鈴木香里武というのは本名なんだそうです!

しかも名付け親は明石家さんまさんというすごいエピソードもあるんです。

カリブさんの母親は「おかあさんといっしょ!」などの教育番組に楽曲を提供している作詞家のすずきかなこさんという方なのですが、過去さんまさんにも楽曲提供をしたことがあって親交があったそうです。

そして、さんまさんに子供の名前について相談したことがあるのですが、

カリブさんのご両親は全国を周って魚を採ったり、海が好きということだったので、さんまさんは「カリブ」という名前を提案したそうです。

さんまさんのセンスもすごいですね!

名前だけを聞くとキラキラネームと言われそうですが、魚が大好きなカリブさんにはぴったりな名前でしたね!

カリブさん自身も、自分の名前を気に入っているそうですよ。

そして、カリブさんのプロフィールを調べていてもう一つ気になることと言えば、会社の社長ということですね。

27歳の若さで社長だなんて憧れてしまいます。

カリブ・コラボレーションっていったい何をする会社なのでしょうか?

事業内容を調べてみると、

結構幅広く事業を行っていますね。

ネーミングサービスということも行っているようなのですが、いったい何だろうと思って調べてみると、商品名、団体名、施設名、サービス名、番組名、作品名などのネーミング依頼が出来るみたいです。

ネーミングって確かに大事だけど全然思いつかなくて困るっていうことがありますからね。

目の付け所が面白いですね。

そして、カリブさんはなんとMENSA会員であるということも分かりました!

MENSAというのはIQ148以上の高知能集団で、試験を受けて合格すると会員になれるのですが、IQ148以上というのは人口の上位2%なので相当難しいです。

やはり頭もかなりいいみたいですね!

鈴木香里武さんは結婚して嫁がいる?

カリブさんが結婚しているという情報は残念ながらありませんでした。

高身長で社長ですし、モテそうではありますね。

年齢も27歳ということでまだ若いので結婚はまだなのかもしれませんね。

結婚して嫁がいれば、恋愛対象が女性でオネエ疑惑についてはっきりするので、「嫁」と検索する人が多かったのかもしれませんね。

結婚や交際相手など情報を見つけ次第追記していきたいと思います。

鈴木香里武さんはハーフでオネエ?

カリブさんはそのお名前や金髪ロングということから、ハーフ?と思われることが多いのでしょうね。

母親は作詞家のすずきかなこさんという日本人ですが、父親についてはどんな方なのか情報はありませんでした。

顔の印象としてはハーフっぽくはないかなと思いますね。

ハーフであるという情報もありませんし、恐らくはハーフというわけではないのでしょう。

そしてオネエ疑惑についてですが、こちらについては謎ですね。

セーラー服は男物を着ているそうですが、女装をすることもあるみたいです。

オネエというわけではなく女装をする趣味があるということかもしれませんし、この辺りは気になりますがはっきりとはわかりませんね。

まとめ

今回は「マツコの知らない世界」で深海魚の魅力について語る鈴木カリブさんについて調べてみました。

カリブさんは本名で、名付け親が明石家さんまさんというのもびっくりでしたね!

27歳という年齢で会社の社長で、MENSA会員ということで経歴もかなりすごい方でした。

結婚はまだしていないみたいです。

カリブさんはハーフというわけではないみたいですね。

女装をすることはありますが、オネエかどうかは不明でした。

それでは今回は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする