清水宏次朗の昔(若い頃)の画像は?妻(嫁)の名前は?【シンソウ坂上】

2020年2月20日放送の「直撃!シンソウ坂上」に清水宏次朗さんが登場します!

清水宏次朗さんは現在、病気で芸能活動の休止を余儀なくされているみたいです。

歩くのも大変で妻(嫁)の手を借りないと歩けない時もあるみたいですね。

清水宏次朗さんの妻(嫁)はどんな方なのでしょうか?
名前や画像を調べてみました。

そして清水宏次朗さんが昔(若い頃)に活躍していいたときの画像も紹介したいと思います。

スポンサーリンク

目次

  1. 清水宏次朗のWiki風プロフィール
  2. 清水宏次朗の昔(若い頃)の画像は?
  3. 清水宏次朗の妻(嫁)の名前は?
  4. 清水宏次朗が「直撃!シンソウ坂上」に出演!
  5. 清水宏次朗についてまとめ

清水宏次朗のWiki風プロフィール

名前:清水宏次朗(しみず こうじろう)

生年月日:1964年11月10日(55歳)

出身地:東京都

身長:176㎝

職業:俳優、歌手

清水宏次朗さんは現在55歳ということで、まだまだ年齢的には若いですよね。

ですが、現在は闘病中ということで芸能活動も休養していて、非常につらい時間を過ごしているでしょうね。

しかも、清水宏次朗さんが自身の身体の異変に気付いたのが10年ほど前ということなので40代中盤で今の病気を発症してしまったようです。

清水宏次朗さんは高校在学中に原宿でスカウトされて芸能界入りしました。

最初は竹宏治(たけこうじ)という芸名でアイドルとして1981年にデビューをしました。

1984年には芸名を本名にしています。

そしてシングル「ビリー・ジョエルは似合わない」で第13回東京音楽祭国内新人大会でグランプリを受賞しています。

さらに俳優として、1985年に映画『ビー・バップ・ハイスクール』に主演で出演しています。

この映画の役柄から、不良のイメージがついて強面な役のオファーが多かったんだとか。

1987年には日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

また、アニメ映画『ストリートファイターⅡ MOVIE』では声優を務めるなど、幅広い活躍をしていました。

歌手としても俳優としても賞を受賞していて、本当に多才な方という印象で、大スターと言える俳優ですよね。

ところが2014年に更年期障害を発症してしまい、手足の震えが止まらなかったり、突然倒れてしまうこともあるようです。

清水宏次朗の昔(若い頃)の画像は?

清水宏次朗さんの昔(若い頃)の顔画像をいくつか集めてみました。

上記は俳優としてもかなり若い頃の画像になると思いますが、相当なイケメンでしたね。

もともとはアイドルとしてデビューしているというのも納得のかっこよさです。

若い頃は本当にかっこよかったので、かなりモテたんじゃないでしょうか?

また、清水宏次朗さんがビーバップハイスクールで活躍していたころは、本人によると年商4億くらい稼いでいたそうです。

20代でそれだけ稼げるというのは、やはり芸能界というのは夢があるんだな~と思ってしまいますね。

清水宏次朗の妻(嫁)の名前は?

清水宏次朗さんは結婚されていて、妻(嫁)がいるのですが、お名前や顔画像は公開されていないみたいですね。

一般人ということみたいなので、あまり情報がないようです。

ちなみにお子さんについての情報を探してみると、清水宏次朗さんには息子が2人いるという情報がありました。

こちらも残念ながらお名前や顔画像などは公開されていないみたいです。

現在奥さんは闘病中の清水宏次朗さんを心身ともに支えているようで、夫婦で病気の治療に専念しているということなのでしょう。

お子さん二人はすでに独立しているのかもしれませんね。

清水宏次朗が「直撃!シンソウ坂上」に出演!

今回、「シンソウ坂上」では清水宏次朗さんの日常に密着して、病気の真相を迫っていくみたいですね。

いったい現在、清水宏次朗さんはどのような生活を送っているのか、病気の症状や原因など気になるところも放送されるかもしれませんね。

また、日常に密着ということなので、妻(嫁)ももしかしたら登場するかもしれませんね。

そのあたりも注目したいと思います。

追記

奥さんは番組に登場しましたが、やはり顔は映りませんでしたね。

体型がすらっとしていましたね。

スナックを経営しているみたいです。

清水宏次朗についてまとめ

今回は「直撃!シンソウ坂上」に出演の清水宏次朗さんについて調べてみました。

  • 清水宏次朗さんは現在55歳で闘病中
  • 最初はアイドルとしてデビューしており、昔(若い頃)はかなりのイケメン
  • 清水宏次朗さんは結婚しているけど、妻(嫁)の名前や顔画像は公開されていない

若い頃に大活躍していた清水宏次朗さんが、まさか闘病中だったなんて・・

病気が良くなってまた元気にテレビに出てくれることを祈ります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする