佐瀬守男(銀だこ社長)の年収がヤバい!?息子や妻は?【つぶれない店】

2020年1月5日放送の「坂上&指原のつぶれない店」に銀だこ社長の佐瀬守男さんが登場します!

1日の売上が3000円のイタリアンの店を立て直すということで、今回番組でその経営手腕を披露することになりそうですね。

銀だこの年商はなんと317億円ということで、とてつもない数字なのですが、こうなってくると佐瀬さんの年収がどれくらいなのか気になってしまいますよね。

そして、これだけすごい社長なので結婚もしていて、子供もいるのでしょうか?

そのあたりも調べてみました。

スポンサーリンク

佐瀬守男さんさんのプロフィール

出典:http://kigyoka.com/news/magazine/magazine_20180402_2.html

名前:佐瀬守男(させ もりお)

生年月日:1962年10月16日(56歳)

出身地:群馬県

学歴:東京YMCA国際ホテル専門学校卒業

佐瀬さんは築地銀だこの創業者ということで、1997年に群馬県に築地銀だこを最初にオープンしました。

1999年には銀座にオープンするなど、オープン以来人気で次々と新店舗をオープンされてきました。

現在では全国に300店舗以上もある超有名なたこ焼き店に発展していますよね。

佐瀬さんの経営能力が高かった結果だと思いますが、実は佐瀬さんは銀だこをオープンする前はなかなかうまくいかずに苦労していたみたいですね。

当初は今川焼、かき氷、ラーメンを出すお店をやっていて、自身の経営能力の未熟さから閉店したという経験をされているそうです。

その時の経験が活きて、銀だこは成功させることが出来たのでしょうね。

実際、商品をたこ焼きに特化したり、製造工程をガラス張りにしてオープンキッチンにしたり、新鮮な食材にこだわったりといった工夫によってマスコミにも取り上げられてブームになりました。

最初からすべてうまくいっていたわけではないですが、失敗をしっかり次に活かせるというのはやはりすごいことですよね。

佐瀬守男さんの年収は?

佐瀬さんが経営するのは築地銀だこを運営しているする「株式会社ホットランド」という会社なのですが、この会社はなかなか規模が大きいんですよね。

日本国内には銀だこは300店舗以上ありますし、海外にも香港やタイ、シンガポールなどにも出店しています。

グループ会社も海外に展開していたりもしますので、佐瀬さんの年収も相当なものになりそうですよね。

具体的な数字は公表されていませんが、5000万くらいはありそうだなと思っています。

社長の年収については下記のような調査結果があります。

社長の年収とは、企業のトップである社長が会社から年間でいくらの役員報酬を受け取っているのかで決まります。日本の社長の平均年収は、4,381万円という調査結果が出ています。ただし、資本金や事業の規模によって、社長の年収には開きがあります。

出典:https://biz-shinri.com/president-annual-income-12766

平均よりは全然多そうですよね。

それにしても社長ってやっぱりすごいですね。

平均で4000万以上って、普通に仕事してたらあり得ない数字過ぎてちょっと想像できないですね。

佐瀬守男さんの妻や息子について

佐瀬さんについて調べていると、「佐瀬守男 妻」や「佐瀬守男 息子」という予測キーワードが出てくるので、いるのかなと思ったんですが全然情報がないですね。

さすがに一般人ですし、あまりプライベートなことは公表してないみたいですね。

これだけすごい方ですし、年齢的にも普通に結婚していて子供もいそうですね。

でも、どんな方と結婚しているのかはちょっと気になりますね。

情報を見つけ次第追記していきたいと思います。

まとめ

今回は「坂上&指原のつぶれない店」に出演の銀だこ社長である佐瀬守男さんについて調べてみました。

佐瀬さんは最初は今川焼やラーメンを販売する店を開いたのですが、それはうまくいかなかったみたいですね。

ですがその経験を活かして、築地銀だこをオープンし、様々な工夫を取り入れて人気のお店に成長させてきたようですね。

佐瀬さんの会社の規模はかなり大きいですし、年収は5000万くらいはあるのではないかと思います。

銀だこは私も大好きですし、これからもお店が増えたら嬉しいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする