ノムさんの病気は何?死因や病名や最近の画像は?

2020年2月11日にヤクルトや阪神などの監督を務めた野村克也(ノムさん)さんが亡くなったという速報が入りました。

いったいなぜ亡くなったのか、死因や患っていた病気の病名や症状など詳しいことについては、速報の段階では報道されていませんでした。

体調を崩して、病院に運ばれたということなのですが、いったいノムさんはなんの病気だったのでしょうか?

調べて行ってみたいと思います。

スポンサーリンク

目次

  1. 野村克也(ノムさん)の病気は?
  2. 野村克也(ノムさん)の死因は何?
  3. 野村克也(ノムさん)の最近の画像は?
  4. 野村克也(ノムさん)のプロフィール

野村克也(ノムさん)の病気は?

ノムさんは2010年にも解離性大動脈癌で入院していました。

この時に入院していたのは東京都新宿区にある慶応病院という情報があります。

そして2014年にも同じ病気を再発しています。

最近では自力での歩行が困難で、車いす生活をしていたという情報もあります。

また都内の病院での入退院を繰り返していたという情報もありますね。

ただ、亡くなった当日は退院していて自宅にいたみたいです。

野村克也(ノムさん)の死因は何?

体調を崩して病院に運ばれたということなので何らかの病気が原因だと思ますが、死因や病名はまだ明らかになっていません。

解離性大動脈癌が再発していたのか、それとも全く別の病気だったのか、続報を待ちたいと思います。

分かり次第追記していきたいと思います。

追記

ノムさんは虚血性心不全で亡くなったという情報が報道されました。

これは奥さんの野村沙知代さんと同じ病気でした。

野村克也(ノムさん)の最近の画像は?

野村克也さんは最近は車いすで生活をしていたという情報がありました。

私はノムさんと言えば楽天の監督のイメージが強くて、「マー君神の子不思議の子」と言っていたころがつい最近のような気さえします。

ですが、そのころに比べて痩せて印象が全然違いますよね。

こちらはノムさんの妻である野村沙知代さんが2017年12月に亡くなったときの画像ですが、この時にノムさんがずいぶん変わったなと印象を持ったのを覚えています。

野村克也(ノムさん)のプロフィール

名前:野村克也(のむら かつや)

生年月日:1935年6月29日

出身地:京都府

身長:175㎝

体重:85㎏

ポジション:捕手

私はノムさんというと監督のイメージが強いのですが、選手としても様々な記録を樹立しています。

史上二人目の三冠王達成や選手出場試合数歴代2位、通算本塁打数歴代2位通算安打数歴代2位、ベストナイン選出9回で歴代1位などなど

調べてみたら思った以上にとてつもない選手だったことがわかって驚きました。

監督としても平成の最多勝利記録(1053勝)を持っています。

監督としての手腕もさすがですし、野球の神様のような方でしたね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする