世界のミステリーサークルの画像と場所【ナニコレ珍百景】

出典:https://www.fnn.jp/posts/00430340HDK

人気番組「ナニコレ珍百景」で杉林のミステリーサークルが紹介されていました。

ミステリーサークルはなんとも不気味な印象があるけど気になってしまうという不思議な魅力がありますよね。

そこで今回はミステリーサークルの原因や、世界には他にどんなミステリーサークルがあるのか調べてみました。

動画と画像とともに紹介していきます。

スポンサーリンク

そもそもミステリーサークルって何?

出典:http://www.gibe-on.info/entry/cropcircle/

ミステリーサークルとは農作物が倒れて、円形などの模様になっているものです。

単純な円だけではなく、非常に複雑な模様のミステリーサークルも数多く発見されています。

最初にミステリーサークルが発見されたのは1978年のことですが、その後は多い年では世界各地で年間500件以上のミステリーサークルが発見されたようです。

上空から見ると綺麗ですが、いったい誰がなんのためにミステリーサークルを作ってきたのか議論されるようになりました。

ミステリーサークルができた原因には以下の説があります。

宇宙人説

宇宙人が地球人に対してメッセージを送っている、または宇宙人同士のメッセージのやり取りである、という説です。

UFOの着陸跡と言われたこともあったようです。

ミステリーサークルが見つかった場所の付近でUFOの目撃情報があったり、ミステリーサークルが非常に大きいにも関わらず、たった一晩で現れるという異常さから人知を超えた能力を持つ宇宙人の仕業である、という説が有力になったようです。

プラズマ説

プラズマは個体、液体、気体に続く物質の第4の性質のことです。

プラズマは自然界にも多く存在していて、このプラズマがミステリーサークルを作ったという説が科学者たちが提唱しました。

しかしプラズマが発生すれば農作物が燃えるはずなのに、その痕跡が見られないことから、プラズマ説も信ぴょう性に欠けます。

気象説

マイクロバーストと呼ばれる狭い地域に突発的に吹く強風によって作物がなぎ倒されてミステリーサークルができたというのが気象説(マイクロバースト説)です。

しかし、ミステリーサークルは複雑な幾何学模様であり、突風によってなぎ倒された農作物がそのような模様になるとは考えにくく、こちらも信ぴょう性に欠ける説と言えます。

真相はいたずら?

実は1991年にミステリーサークルは自分たちが作ったと証言する人が現れます。

ダグ・バウワーとデイブ・チョーリーという2人のイギリス人の老人でした。

出典:「ミステリーサークル黙示録」かもがわ出版

彼らはミステリーサークルが世間に注目されることが嬉しくなり、次々とミステリーサークルを作り最終的には250個も作ったそうです。

ですが、国がミステリーサークルを調査するために貴重な税金を使わせるのは申し訳ないと思い告白を決意したそうです。

最初はこの2人の告白に対して専門家は疑問を持っていましたが、実際に監視の下で彼らが簡単にミステリーサークルを作ってしまい証明してしまいました。

この公表の後はミステリーサークルを作ったと名乗る人物が増えて、「ミステリーサークルは人為的に作られたものである」という結論に行きつきました。

世界のミステリーサークル

色々なミステリーサークルを紹介している動画がありましたので、まずはこちらを見てみてください。

やはり広大な土地に突如現れるミステリーさ来るというのは不気味なものですね。

何もないところにあるという「不自然さ」というのが不気味に感じる理由なのかもしれません。

イギリス ドーセット州のミステリーサークル

このミステリーサークルは2014年に出現したもので、その完成度の高さから最高傑作とまで言われています。

確かに映像を見る限りでは他のミステリーサークルよりも形が複雑ですし、かなりくっきりと綺麗に見えるなという印象ですね。

イギリス ウォーミンスター

出典:http://www.cropcircleconnector.com/2017/cleyhill/cleyhill2017a.html

こちらもかなり複雑な模様ですよね。

この模様はメタトロンキューブと言うそうです。

直径は約122メートルと非常に大きいです。

ドイツ ライスティング

コチラはドイツのライスティングの畑に出現したもので、発見されて以来見物に訪れる人が後を絶たないそうです。

この画像には人が映りこんでいますが、相当な大きさであることがうかがえますね。

ミステリーサークルが人気番組「ナニコレ珍百景」で紹介される

「ナニコレ珍百景」では思わず二度見してしまうような、不思議なスポットを紹介していますから、ミステリーサークルが紹介されるのも全く不思議ではないですよね。

今後もどんな不思議で面白い珍百景を紹介してくれるのか楽しみですね。

興味深いネタがあればまた記事で取り上げてみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする