向井沙苗(若松駿太の嫁)がかわいい!経歴や結婚の馴れ初めは?【野球】

2019年12月30日放送の「プロ野球戦力外通告」に若松駿太選手が登場します。

若松選手は結婚していて、今回の放送でも奥さんも出演されているのですが、かわいい方だったのでどんな人なのか気になり調べてみました。

お名前は向井沙苗さんという方で、なんと若松選手が戦力外通告を受けた後に結婚したそうですね。

今回は向井沙苗さんのプロフィールや経歴に加えて、お二人の馴れ初めなどについても書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

向井沙苗さんの経歴

出典:https://www.thepicbear.com/

名前:向井沙苗(むかい さなえ)

生年月日:1996年1月9日(23歳)

出身地:岐阜県

身長:157㎝

趣味:料理

ニックネーム:むーちゃん、さなち

とってもかわいい方ですよね!

しかも趣味が料理ということで家庭的ですね。

まだ23歳と年齢も若いですね。

若松選手も24歳とまだまだ若いですし、チャンスは十分あるんじゃないかと思います。

沙苗さんは2014年から中日ドラゴンズのオフィシャル・チアリーディングチームである「チアドラゴンズ」で活動されていましたが、2017年まででチアドラゴンズは卒業されています。

チアリーダー時代の活動内容としては、球場で試合開始前などにパフォーマンスをすることに加えて、東海地方のイベントに出演することもあったそうです。

そして実は沙苗さんはエアロビクスの実績がすごいんですよね。

全国エアロビ大会で2010年・2011年・2013年に優勝しているそうです。

2014年にチアドラゴンズに入る直前まで、これだけすごい活躍をされていたのは驚きですよね。

実際チアドラゴンズでも跳躍力の高さが話題になったみたいですね。

向井沙苗さんと若松駿太選手の馴れ初めは?

若松選手と沙苗さんの出会いは2017年だったようですね。

きっかけは共通の知人の食事会だったそうです。

お二人はすぐに意気投合して付き合うことになったんだとか。

若松選手が戦力外通告を受けたのは2018年の10月1日でした。

その後は沙苗さんの支えや後押しもあり2018年12球団合同トライアウトに参加しました。

その結果、栃木ゴールデンブレーブスというチームから声がかかり、栃木に行くことになったようです。

そして2019年の初頭にプロポーズをして、沙苗さんは1ヶ月考えた末にそばで支えるという決断をしたそうです。

沙苗さんは若松選手が戦力外通告を受けてから、収入もかなり下がってしまったにもかかわらず、ずっと支えてこられたみたいですね。

本当にいい奥さん過ぎますよね。

これだけ大変な状況でも支えてくれるなんて、奥さんのためにも若松選手は頑張るしかないですね。

まとめ

今回は「プロ野球戦力外通告」に出演の若松駿太選手の奥さんである向井沙苗さんについて調べてみました。

とてもかわいらしいかたで、もともと中日のチアリーダーだったようですね。

学生時代はエアロビクスの選手で、身体能力も高いみたいですね。

そして、若松選手とは共通の知人の食事会で知り合ってから付き合い始め、戦力外通告をされてからもずっと支えてきてくれたそうです。

沙苗さんのためにも若松選手には頑張ってほしいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする