松田憲幸(ソースネクスト社長)の年収は?結婚してる?【カンブリア宮殿】

2020年1月9日放送の「カンブリア宮殿」にポケトークを開発した会社であるソースネクストの社長松田憲幸さんが登場です!

ポケトークと言えば明石家さんまさんが出演しているCMでおなじみで、大ヒットしている商品ですね。

そんな大ヒット商品を開発した会社の社長となると、やっぱり年収が気になってしまいますよね。

そして、結婚はしているのか?しているとすれば奥さんはどんな人なのかなどなど、いろいろ気になるところを調べてみました。

スポンサーリンク

松田憲幸さんのプロフィール

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000218.000035169.html

名前:松田憲幸(まつだ のりゆき)

生年月日:1965年5月28日

出身地:兵庫県姫路市

学歴:大阪府立大学工学部数理工学科卒

松田さんは大学卒業後は日本アイ・ビー・エムに入社してシステムエンジニアを経験されたそうです。

そして1993年にシステムコンサルタントとして独立して、トリプル・エーという会社を設立します。

大学卒業が1989年ということなので、4年間勤めて26歳の時に独立したということですね。

物凄い早いですよね。

相当優秀で仕事ができないとこの若さで独立というのは、まず無理ですよね。

やっぱり、大ヒット商品を開発するような会社の社長となると、経歴もすごいですね。

そして行動力もずば抜けているんだろうな~と思います。

そして1996年にはソース(現ソースネクスト)を創業しています。

2008年には上場も果たしています。

文章で書くと簡単に紹介が終わってしまいますが、ここまで物凄い苦労や努力があったのでしょうね。

2012年にカリフォルニア州にSOURCENEXTInc.の設立、2017年のロゼッタストーン・ジャパン代表取締役就任、新経済連盟理事も務めるなどもしています。

ちなみに、松田さんの会社のソースネクストは2019年の日本における「働きがいのある会社」ランキングで12位にランクインしています。

利益を出すだけじゃなくて、社員の満足度も高いなんて理想的な会社ですね!

松田さんの経営のうまさが証明されていますね。

松田憲幸さんの年収は?

なんとソースネクストには20代の役員30代前半で年収1800万円の女性がいるそうです!

そう考えると社長の松田さんの年収も相当高そうですよね。

日本の社長の平均年収は約4000万円ほどというデータもありますが、平均よりは高いんじゃないかと思います。

社長の年収とは、企業のトップである社長が会社から年間でいくらの役員報酬を受け取っているのかで決まります。日本の社長の平均年収は、4,381万円という調査結果が出ています。ただし、資本金や事業の規模によって、社長の年収には開きがあります。

出典:https://biz-shinri.com/president-annual-income-12766

社員の年収が平均よりも全然高いみたいですからね。

予想は難しいですが、5000~6000万円くらいは普通にありそうですね。

松田憲幸さんは結婚している?

松田さんは結婚されていて、ソース立ち上げの際に奥さんと一緒に立ち上げたそうです。

出典:https://www.wantedly.com/companies/sourcenext

奥さんのお名前は松田里美さんという方です。

ソースネクストの副社長をされているみたいですね。

それにしても、一緒に会社を立ち上げるなんて奥さんの里美さんも相当優秀な方なのかもしれませんね。

ちなみに里美さんは1971年生まれだそうです。

そしてお子さんもいるようですが、年齢や性別など詳しいことは公表されていないみたいですね。

まとめ

今回は「カンブリア宮殿」に出演のソースネクスト社長の松田憲幸さんについて調べてみました。

松田さんは大学卒業後は一度就職してシステムエンジニアとして働いていたみたいですね。

就職した会社は4年ほどで退職して独立しました。

ソースを立ち上げる時点ではすでに結婚されていて、奥さんの里美さんと一緒に会社を立ち上げたそうです。

ソースネクストの社員さんの年収がかなり高いことから、社長の松田さんの年収も相応高いのではないかと思います。

5000~6000万くらいはありそうな気がしますが実際はどうなのか気になりますね。

松田さんがこれからどんな事業を展開していくのか今後に注目ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする