近藤岳登(こんどうがくと)のネタ元は武田修宏?二人の関係は?【ネプリーグ】

2019年11月11日(月)放送の「ネプリーグ」元Jリーガーで芸人の近藤岳人さんが登場です!

近藤さんと言えば、「合コンで女性がJリーガーに引っかからない心構え」のようなJリーグネタを披露して人気ですね。

そんなJリーグネタっていったいどうやって考えているんでしょうか?

ネタ元の人物がいるんでしょうか?

それってもしかして今回共演の武田修宏さんなのでは?と思ったので調べてみました。

スポンサーリンク

近藤岳登(こんどうがくと)さんのプロフィール

元Jリーガーで芸人という異色の経歴を持つ近藤さんとはいったいどんな人物なのでしょうか?

出典:https://usagi-syufulife.com/2019/08/06/1897

名前:近藤岳登(こんどう がくと)

生年月日:1981年2月10日(38歳)

出身地:愛知県豊川市

身長:174㎝

体重:71㎏

ポジション:ディフェンス(サイドバック)

2007年ヴィッセル神戸入団

2018年現役引退

2019年R-1グランプリ2019で準決勝進出

近藤さんは高校時代からサッカーの実力は認められていて、卒業後は大阪体育大学に進学したそうです。

ですが、なんと1ヶ月で中退しているんですよね。

中退してからはスノーボードとかサーフィンに明け暮れていたみたいです。

それでも、もう一度サッカーをすると決めて今度ははびわこ成蹊スポーツ大学に入学して、2年連続で関西学生選抜に選ばれる活躍をしました。

そして卒業後にヴィッセル神戸に入団し、26歳にしてJリーガーとなりました。

これって想像以上にかなりすごいことですよね!

サッカー選手って遅くても30代後半とかで現役引退する人が多いと思うんですよね。

26歳っていうと、選手として一番脂がのった時期と言いますか、最も主力として活躍が期待されるし、選手生命の中で一番のパフォーマンスを発揮できる時期でもあると思うんです。

そのタイミングで新人としてサッカー選手になるって、勇気がいることだし、私だったら他の選手に気後れしてしまったりすると思うんですよね。

自分はやっとプロになれたのにコイツは年下だけど18の時からプロで、スタメンか・・・みたいな感じで。

なので26歳からサッカー選手になって活躍した近藤さんはメンタルも強いんだろうなって思いますね。

そして2018年に現役を引退した翌年にはR-1グランプリ準優勝ですから、とてつもないスピードでお笑いでも結果を出してしまいましたね!

もともとユーモアセンスのある人で、所属クラブでもムードメーカーだったそうですね(^^)

ネタ元は武田修宏さん?二人の関係は?

近藤さんのネタはJリーガーの合コンネタなどで笑いを取っていますが、実は今回番組で共演の武田修宏さんをネタ元にしてるんじゃないかと思ったんですよね。

というのも、お二人には以前から交流があるようで、近藤さんは武田さんのことを「たけちん」と呼んでいるみたいで仲が良さそうなんですよね。

武田さんと一緒にいることで、こういったネタが思いついたんじゃないかなと思ったんですよね。

なんせ武田さんは「夜の得点王」と言われていますからね(笑)

結構一緒に写っている写真がありますね。

トークショーで一緒に登壇したこともあるみたいです。

武田さんのサッカー教室に近藤さんが登場したこともあるみたいですね。

二人は仲がいいみたいですし、近藤さんが武田さんの影響を受けていてもおかしくはないと思いますね。

ちなみにトレンディエンジェルの斎藤さんも「ネタ元はほとんど武田選手の可能性がある」と指摘したそうです(笑)

実は自分の経験談がネタ元?

ここまで近藤さんのネタは武田修宏さんがネタ元かもしれないということで調べてきましたが、どうやら実際は近藤さん自身の経験がネタのベースになっているみたいです。

というのも、以前別の番組で「サッカー選手というライセンスは最強」と自分もモテたということを発言しています。

そして自分が試合にスタメン出場することが決まると複数の女性を試合に招待していたそうです。

さらに近藤選手は有名選手と一緒に撮った写真をインスタにアップして、自分の知名度を上げてモテる作戦も実践していたそうです(笑)

こうした、自身の経験を面白く話してネタにしているというのが実際のところなのかもしれませんね。

まとめ

今回は「ネプリーグ」に出演の近藤岳登さんについてでした。

近藤さんのJリーグネタは武田さんがネタ元なのかなと思い調べてみると、実際に二人は仲が良くて武田さんの影響を受けている部分はあるかもしれません。

ですが、ベースになっているのはあくまで近藤さん自身の経験談のようですね。

Jリーグネタはもうネタ切れと言っているみたいですが、今後のお笑い芸人としての活躍に期待したいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする