木野花の本名と年齢は?離婚や教師から女優に転職した理由は?【あしたも晴れ!人生レシピ】

11月1日放送の「あしたも晴れ!人生レシピ」に女優の木野花さんがゲストとして登場します。

木野花さんは多くのドラマや映画で名脇役とし出演して活躍してきました。

そんな木野さんは結婚や離婚、転職も経験された人生経験が豊富な女優さんであることが知られています。

今回は木野さんの本名などのプロフィールに加えて、離婚した理由や教師から女優に転職した理由について調査してみました。

スポンサーリンク

木野花さんの本名や年齢などプロフィール紹介

出典:http://www.y-motors.net/artist/kino/

名前:木野花(きの はな)

本名:木野目 留美子

生年月日:1948年1月8日(71歳)

出身地:青森県

血液型:A型

大学:弘前大学教育学部美術学科卒

木野さんの本名は木野目 留美子さんというらしいですね。

漢字が多いので、覚えてもらいやすいように木野花という芸名を付けたのかもしれんせんね。

そして年齢は現在71歳ということですがもっと若く見えますよね。

70代とは思えないほど肌が綺麗です。

若く見えるのも肌の綺麗さが理由かもしれませんね。

木野花さんが離婚をした理由とは?

木野さんは現在独身だそうですが、今ま結婚と離婚を3回経験されているそうなのです。

いったいなぜ、結婚と離婚を繰り返すことになったのでしょうか?

まず木野さんの夫については3人とも情報が出ておらず、恐らく一般の方であると考えられます。

演劇関係者と結婚したのでは?という噂もありますが、あくまで噂の域を出ない情報のようです。

また、お子さんについても情報がないのでいない可能性が高いです。

そして離婚の理由についても残念ながら、情報は見つかりませんでした。

いつ結婚して、結婚生活は何年でなぜ離婚したのか、こういった情報は3度の結婚のうち1つも見当たりません。

ネット上には演劇に集中するために離婚したんじゃないか?という意見もありますね。

こちらも真偽のほどは不明ですね。

木野さん自身は「自分は結婚に向かない」「この先結婚する気はない」という発言をしています。

と同時に「シェアハウスで生活がしてみたい」という発言もしているそうで、離婚してしまった寂しさというのもあるのでしょうね。

木野花さんはもともと教師だった?女優に転職した理由は?

木野さんは大学で彫刻をしていたのですが、自分の才能に限界を感じて卒業後は美術教師として仕事をすることに決めました。

ですが、赴任した中学校の職場環境に馴染めず、ストレスから神経性胃炎や片頭痛を患ってしまいます。

通院先の医者からも環境を変えたほうがいいというアドバイスを受けていました。

美術教師は1年ほど勤めて辞めてしまうのですが、そんな時にたまたま読んでいた雑誌で「アングラ特集」を見つけ、演劇に対して興味を持ったのが女優になるきっかけとなりました。

(アングラはアンダーグラウンドの略で、商業性を無視した芸術活動のこと)

23歳の時には上京し「東京演劇アンサンブル養成所」に入所しています。

ここから木野さんの女優としての人生が始まりました。

非常に運命的なきっかけですよね。

教師になって体調を崩されてなければ女優になっていなかかもしれませんし、読んだ雑誌に「アングラ特集」がなければ今は別のことをしていたのかもしれません。

そしてすぐに上京するという木野さんの行動力があったからこそですね。

木野花さんが出演した代表的なドラマは?

近年出演したドラマで印象に残っているものと言えば「あまちゃん」ではないでしょうか?

「あまちゃん」より

2013年に出演したNHKの朝ドラ「あまちゃん」で眼鏡会計ババアこと長内かつ枝を演じて存在感を放ちました。

視聴者からも眼鏡会計ババアの呼び名で親しまれていましたね。

その他にも

  • 「3年B組金八先生」2004-2005年
  • 「純情きらり」2006年
  • 「家売るオンナ」2016年
  • 「フランケンシュタインの恋」2017年
  • 「この世界の片隅に」2018年

などがあります。

まとめ

今回は「あしたも晴れ!人生レシピ」に出演の木野花さんについて調べてみました。

3度の結婚や離婚、転職など人生経験が豊富な木野さんは番組内でも、どうやったら幸せな人生を生きられるのか?ということのヒントをくれるのではないでしょうか?

名脇役として個性的なキャラを演じる木野さんがこれからも女優として活躍されることを期待しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする