宝香鵬が石浦と喧嘩したけど、成績や番付は?処分へのみんなの反応は?

日本相撲協会が宮城野部屋の石浦と宝香鵬(ほうかほう)が殴り合いの喧嘩をしたと、9日に発表しましたね。

喧嘩自体は4日の稽古中に起きたようで、石浦が宝香鵬に駄目押しをされたと感じて、殴ったのが始まりみたいですね。

それに対して、宝香鵬も応戦してしまったそうです。

さらには横綱の白鳳が仲裁に入るという、なかなか大変な事態になっていたようですね。

私は相撲を時々見るので石浦については知っていたのですが、宝香鵬という力士は実は知りませんでした。

そこで、この記事では宝香鵬がどんな力士なのか調べて行きたいと思います。

また、今回、石浦は1ヶ月20%の減俸とけん責、宝香鵬をけん責、宮城野親方を3ヶ月20%の減俸となっています。

今回の騒動や、両力士の処分に対する、皆さんの反応も気になるところなので、見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

宝香鵬のプロフィール・成績や番付は?

出典:http://xn--psso2y7wo.jp/rikishiPro/senreki/7156

宝香鵬宏作(ほうかほう こうさく)

生年月日:1989年6月21日(30歳)

出身:埼玉県

身長:184㎝

現在の番付:西幕下16枚目

石浦の生年月日は1990年1月10日(29歳)なので、宝香鵬と石浦は同学年ということですね。

石浦は現在の番付が西前頭10枚目ということで、番付的には石浦のほうが上ということになりますね。

相撲の世界では、番付がすべてという話はよく聞きますよね。

自分より番付が下の相手に駄目押しするというのは、思った以上にやってしまうとまずいことなのかもしれません。

といっても、それで怒って手をあげてしまってはどうしようもないですが・・

宝香鵬は序の口と序二段をそれぞれ2場所で通過していて、これは白鳳よりも早いペースだったそうです。

ですが2008年1月に三段目になってからは、三段目と序二段を行ったり来たりししていたようです。

2012年に幕下に昇格して、その後は幕下に定着したようです。

【編集中】

今回の騒動についてみんなの反応は?

今回の処分に対しては「甘い!」という声が多いですね。

また「相撲部屋によって処分が違うのか?」などの声もありますね。

「貴乃花部屋の力士に対する処分と違い過ぎる」という意見もかなり多いです。

確かに今回は出場停止などもないですし、甘いと感じる人が多いのも当然かもしれませんね。

相撲協会は暴力を起こしたものは、横綱の場合引退勧告以上の処分を、横綱を除く十両以上の力士には出場停止1場所と規定したはずなのに、その規定通りの処分がされていないと指摘している方もいますね。

正直、暴力根絶はいつになったら実現されるのやらと、心配になってしまうような対応ですよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする