畠山検定(シンデレラ)の高校やWikiプロフは?IQ高すぎ!【初耳学】

2020年1月11日放送の「林先生の初耳学」に年1月11日放送の「林先生の初耳学」に元お笑いコンビシンデレラの畠山検定さんが登場します!

畠山さんは高学歴お笑い芸人ということで、Qさまなどのクイズ番組でも実力を存分に発揮してきました。

そんな畠山さんの出身高校はどこなのでしょうか?

高学歴芸人と言われているので進学校なのではないかと思うのですが、気になったので調べてみました。

そして、畠山さんはIQも相当高いみたいです。

今回は畠山さんの経歴やプロフィールを紹介していきます!

スポンサーリンク

畠山検定のプロフィール

出典:http://www.p-jinriki.com/talent/hatakeyamakentei/

名前:畠山検定(はたけやま けんてい)

生年月日:1982年6月18日(37歳)

最終学歴:東京経済大学経済学部卒

身長:174㎝

趣味:雑学、クイズ、腕立て伏せ、TRICK

畠山さんを検索すると、予測キーワードに「シンデレラ畠山 東大」などと出てくるので、てっきり東京大学出身なのかと思っていましたが、東京経済大学でしたね。

偏差値を調べてみると経済学部は52.5~55.0となっているので、特別高学歴でもないのでは?という感想を持ったのですが、畠山さんがすごいのは学歴というよりは所持資格の方でした。

畠山さんが持っている資格には、漢検1級、世界遺産検定マイスター、知識検定1級があります。

漢検1級の問題を調べてみましたが、私は1問も分かりませんでした。

例えばこんな漢字が出題されるそうです。

「兀兀」

これみなさんは読めますか?

円周率のπが二つ並んでるわけではありませんよ。

答えは「こつこつ」と読むのですが、パソコンの変換機能でも出てこないですね(笑)

準1級と1級では難易度の差が相当あるそうで、1級の合格率は5%なんだそうです。

世界遺産検定マイスターも論述式の高難易度の検定ですし、知識検定も試験範囲が決まっていない検定で難易度は高いと言えますね。

畠山検定の出身高校は?

畠山さんの出身高校については、情報を探してみましたが残念ながら公表されていないみたいですね。

八王子市出身ということで、都内の進学校に通っていたのかなとも思ったのですが、偏差値にはそれほどこだわっていないような気もしますね。

情報を見つけ次第追記していきたいと思います。

畠山検定のIQが高すぎ?

畠山さんはMENSAという高知能集団の会員のようです。

このMENSA会員になるためには、試験を受けて合格しなければなりません。

試験はIQを試すような問題なのですが、この試験でIQ148以上と診断されると合格になるみたいです。

ちなみにIQ148は全人口の上位2%だけらしいです。

畠山さんは漢字のような暗記系がとにかくできるだけというだけではなく、自頭も相当いいのでしょうね。

MENSA会員には茂木健一郎さん、ロザン宇治原さん、パックンさんなどがいます。

畠山さんは人口上位2%以内のIQの持ち主で、148以上なのは確実ですね。

まとめ

今回は「林先生の初耳学」に出演の元お笑いコンビシンデレラの畠山検定さんについて調べてみました。

畠山さんは、漢検1級などの高難易度の資格を持っていることに加えて、MENSA会員でもあるそうです。

MENSA会員はIQ148以上の高知能集団ですので、畠山さんもIQ148以上あるということになりますね。

自頭もかなりいいみたいです。

ということで今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする